FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左右盲

実は私、右と左がとっさに判断できません。
患者さんに右が・・・と言われて
すぐに反応できないのです。
最近では患者さんのほうが「先生、こっち」と
手を挙げてくれたりします。

今日調べものをネットでしていたら
そういう症状を「左右盲」というんだということを
知りました。

結構そんな方が世の中にはいるそうです。
私だけじゃない、というのは
安心感を与えてくれるものですね。

とは言え、
右と左は私の中では
やはりとっさに区別が付かないものなので
うちには、右と左を教えてくれるお守りニャン図を
貼っています(笑)うつ伏せ(後ろ向き)仰向け(前向き)、
シッポがある方が『右』なのです。

コレ↓

DSC_0628.jpg

回転矢印は「李式伝統鍼灸」の 補 の回転方向です(笑)



スポンサーサイト
著書
わたしの東洋医学
エキテン
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
女性鍼灸師  はり灸 ながつづき

engin10ayu

Author:engin10ayu

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。