FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のつぶやき

 「鍼って肩こり腰痛だけではなく、内科疾患にも対応できるのですか?」
と、驚きをもって聞かれた。むしろ私は、鍼灸が 肩こり・腰痛 だけだと思っているほうにびっくりしたが
よくよく考えると世間一般の認識はそういうものであるだろう。
自分は鍼灸の世界に身を置いて、いろいろな先生がいろいろな疾患を治しているのを見たり聞いたりしているから。

免許を取って臨床に立って6年半。
師匠たる先生についていろんな疾患も見させて頂いた。
先生はどんな疾患でも診る。決して肩こり腰痛だけではない。
内科的疾患もちゃんと診て結果を出している。

この間、先生の患者さんがポツリと
「先生はなんでも診るねぇ」 と、仰った。
そう、先生はジャンルにかかわらずなんでも診る。
それが出来るのは、中医学的な身体の見方が出来るからだ。

西洋医学の前は、東洋医学(中医学)しかなかった。
当時の人は東洋医学で病と闘ってきた。
そんな医学が、どうして肩こり腰痛だけしか効かないと思われているのか?

鍼灸は肩こり腰痛にも抜群に効くけど、それだけではない。
  
  『鍼はたいていの病気に効きます。効かないジャンルはない』

と、仰る先生がいる。その先生もまた中医学的な見方の出来る素晴らしい先生だ。

鍼灸師の皆さん、しっかり治して、鍼灸は肩こり腰痛だけではないんだ!と世間に知らせましょう!

そして、身体で悩んでいる皆さん、
ちょっと見方を変えて東洋医学(中医学)で身体を治してみませんか?






スポンサーサイト
著書
わたしの東洋医学
エキテン
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
女性鍼灸師  はり灸 ながつづき

engin10ayu

Author:engin10ayu

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。