FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海大学文学院

・・・・と、いうところに20世紀末に短期留学しました。
当時中国で短い間でしたが生活していて、飲み物といえば
ジャスミン茶でした。
ジャスミン茶を飲むたびに当時のことが思い出されるのですね。

20世紀末なので中国もまだまだな頃、上海といえどもなんだか
のんびりとした時期でした。
固定電話など普及されてませんので、国際電話を掛けたければ
街の中心にあるビジネスセンターやもしくは郵便局で、国際電話専用の電話でかけておりました。
荷物も宅急便などなく、日本からの小包は郵便局止め。
わざわざ取りに行っていた思い出があります。
日本で当たり前のことが、当時の中国では全く当たり前でなくて
毎日いい意味でも悪い意味でもとても新鮮でした。

当時はまだ反日なんてなくて、
どちらかというと日本は憧れの国だったようで
いやな思いは全くしなかったです。
むしろ歓迎されていたように思います。、

たまたま入ったお店の店員さんは日本語を勉強したかったのか、
日本人だからといって、ご飯をごちそうしてくれたり、
まったく縁もゆかりもないのに、たまたま道端で話をしただけなのに
うちでご飯を食べないか、という話になって、断る語学力もなかったので
ついて行って(今考えると危ない・・・)ご飯をごちそうになり、
ついでに来月姉の結婚式があるから参列してくれと言われたりと。
もちろんこんなチャンスめったにないので参列しました。
楽しかったです。

2012年にふたたび上海に行ったのですが
その時は東京と全く変わらない街になってました。
反日まっただ中だったのでちょっと怖かったですが(笑)

そう、20数年前は「反日」なんて風潮なかったんだなぁ。
残念。







スポンサーサイト
著書
わたしの東洋医学
エキテン
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
女性鍼灸師  はり灸 ながつづき

engin10ayu

Author:engin10ayu

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。